トラックの日常点検について | コラム | 栃木県塩谷郡 宝積寺駅【有限会社奥島商事】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年02月13日 コラム

トラックの日常点検について

12
走行中、万が一車両に不備があった場合、大きな事故につながる恐れがあります。
それを防ぐためにもトラックには、「日常点検」と「定期的なメンテナンス」が非常に大切で、法律でも義務づけられているんです。
今回は、トラックの「日常点検」とは、どのような点をチェックしているのかご紹介したいと思います。

▼トラックの日常点検
■車体の確認
まずはエンジンを切った状態で、車体の周りをまわりながら異常がないかチェックを行います。

・タイヤの破損や亀裂の有無・溝の深さ・摩擦の状態
・ディスクホイールの取り付け状態
・ファンやベルトの張り具合や劣化状況
・冷却水の量
・エンジンオイルの量
・エアタンクの噴射に異常はないか
・エアタンクに水漏れや異常な排水はないか
・バッテリの液量

■運転席での確認
次にエンジンをかけて、動作に異常がないか確認します。

・エンジン音に異常はないか
・エンジンの減速、加速具合
・ブレーキペダルの踏み具合
・エアブレーキの空気圧力計の上がり方
・ブレーキの液量
・指示器やブレーキランプは正しい操作で点滅、点灯するか
・ワイパーの動きやきちんとふき取りできるか
・ウォッシャーの液量

点検項目が多いように感じるかもしれませんが、問題が無ければ数分で終わります。
日頃からの習慣づけが大切です。

▼まとめ
トラックには日常点検が義務づけられています。
安全運転を行うために、タイヤやエンジン・ブレーキなど毎回必ず確認しましょう。
有限会社奥島商事では、主に食品の物流に関する配送サービスのご依頼を承っており、現在トラックドライバーの求人を行っております。
未経験の方も丁寧に指導を行いますので、配送業に興味がある方はぜひご応募ください。
Recruit

募集要項

アイコン

028-678-2920
10:00 〜 20:00

アイコン エントリー