トラックミラー調整の役割とは | コラム | 栃木県塩谷郡 宝積寺駅【有限会社奥島商事】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年02月21日 コラム

トラックミラー調整の役割とは

14
トラックミラー調整における役割をご存じでしょうか?
トラックドライバーのなかには、「最近仕事を始めたばかりでミラーを調節したことがない」という方もいらっしゃると思います。
そこで、トラックミラー調整における役割について説明します。

▼トラックミラー調整の役割とは
車体の大きいトラックは死角となる箇所がどうしてもできてしまい、それによって巻き込み事故などが発生してしまいます。
死角少なくするためには、トラックミラーの調節が非常に大切なんです。
また、各種ミラーの調節方法は以下の通りです。

■サイドミラー
縦に2つ並んでいるうち、上がサイドミラーで、普通自動車と同じように後方を確認する役割があります。
サイドミラーは、運転席側と助手席側で微妙に適切な角度が異るんです。
運転席側は左1/4に車体が映り込む程度、下1/4に地面が移る程度に調整しましょう。
助手席側のミラーは右側の1/4に車体、下半分に地面が映る角度にすると後方が確認しやすくなります。

■サイドアンダーミラ―
サイドミラーの下についているのがサイドアンダーミラーで、サイドミラーでは確認できない箇所をカバーする役割があります。
後輪が確認できるように角度を調整しましょう。
他のミラーで映らない箇所を補えるよう、バランスを取ることが大切です。

■アンダーミラ―
ミラーの中でも一番内側についており、前方の足元を確認することができます。
車体が1/4~1/3ほど映るくらいに角度を調節をします。
サイドアンダーミラーとの境目に死角ができないように注意してください。

▼まとめ
なるべく死角をなくせるように、トラックミラーはミラー同士のバランスを取って調節することが大切です。
有限会社奥島商事はチルド食品などを店舗に配送する事業を展開しており、現在トラックドライバーを募集中です。
未経験の方でもサポートする体制を整えておりますので、運送業にご興味を持たれた方はぜひご応募ください。
Recruit

募集要項

アイコン

028-678-2920
10:00 〜 20:00

アイコン エントリー