ルート配送のコツって?効率的に仕事を進めるには | コラム | 栃木県塩谷郡 宝積寺駅【有限会社奥島商事】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年02月28日 コラム

ルート配送のコツって?効率的に仕事を進めるには

16
ルート配送のお仕事は、決められた時間に取引先まで荷物を配送することです。
業務をスケジュール通りに終わらせるためにも、できるだけ効率的に配送したいですよね。
今回は、ルート配送におけるコツを、お伝えします。

▼ルート配送って?
ルート配送のお仕事では、指定の時間に決まった取引先までお届けします。
特定のエリアで配送するので、長距離トラック運送と比べると、拘束時間は短くなる傾向があります。
軽トラックやワゴン車など、普通自動車免許のみで運転できる車両で、街中を配送する業務もあります。
初めから中型・大型自動車免許は必要ないので、普通自動車免許さえあれば、ルート配送は未経験からでも挑戦しやすいと言えるでしょう。

▼ルート配送する時のコツ
ルート配送の業務を、効率的に進めるには、以下のことを意識してみてください。

■道を覚える
決まったエリアでのルート配送なら、毎日配達する道を、自然と覚えることができます。
道を覚えるのが苦手な方は、店舗の大きな看板や、珍しい町名の信号、印象に残る建物をまず目印として意識しましょう。
道を覚えることで、毎回地図を確認する手間や、カーナビを設定する時間を短縮できます。
また、当日の時間変更に伴うルート変更など、急な要望にも対応できるようになります。

■荷物の積み方を工夫する
ルート配送では、荷物を配送する順番を考え、奥から手前に積込みをしましょう。
先に届ける荷物が、後部ドアを開けた時に手前にあると、荷降ろしがとても楽になります。
配送先で時間をロスしないよう、積込みから計画的に行いましょう。

▼まとめ
ルート配送のコツは、第一に道を覚えることです。
道を覚えることによって、渋滞や急な変更などの不測の事態に、対応できるようになります。
また、荷物の積込みを計画的に行い、荷降ろし時の時間ロスを無くしましょう。
弊社では、軽貨物配送のドライバーも、募集しております。
経験者はもちろん、配送ドライバーとしてのキャリアをスタートさせたい方もご応募をお待ちしております。
Recruit

募集要項

アイコン

028-678-2920
10:00 〜 20:00

アイコン エントリー