トラック運転が上達するコツ | コラム | 栃木県塩谷郡 宝積寺駅【有限会社奥島商事】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年05月08日 コラム

トラック運転が上達するコツ

26
普通自動車とは違うトラック運転には、不安がありますよね。
トラックなどの大型車は車幅が広くて車体が長いため、十分に注意して運転する必要があります。
この記事では、トラック運転が上達するコツをご紹介します。

▼運転が上達するコツ
■内輪差の確認
歩行者や自転車の巻き込みを防止するために、内輪差を確認しましょう。
左折する際にはサイドミラーで後輪の位置を確認して、ステアリングを合わして回転させます。
もちろんサイドミラーばかり見るのではなく、周りに気を配りながら運転することが大切です。

■歩行者や自転車の確認
左側の歩行者や自転車の動きには、特に注意して運転しましょう。
トラックは死角が多く、左側の視界が制限されます。
そのため左折を行う際は、左側をしっかりと確認することが大切です。

■バック・方向転換
トラックの運転において困難なのは、バックと方向転換です。
バックは、後輪を曲がり角に近づけるようにします。
狭い道での方向転換は曲がり角に後輪を近づけないと、反対側の角に接触させる可能性があるのです。
そのため車両の位置感覚になれるまで、練習することをおすすめします。

■排気ブレーキ
エンジンブレーキの補助的な存在である「排気ブレーキ」は、長い下り坂で効果的に発揮します。
トラックなどの大型車はフットブレーキを多用すると、ブレーキが効きにくくなります。
そのため、排気ブレーキをうまく活用することがコツと言えるでしょう。

▼まとめ
トラック運転が上達するコツは、運転するトラックの特徴を把握することが大切です。
車体が長いトラックは内輪差や死角があるので、常に歩行者や自転車に気をつけて運転しましょう。
「有限会社奥島商事」では、常に運転技術の向上に努めております。
新規ドライバーを募集しており未経験者歓迎ですので、ぜひご応募ください。
Recruit

募集要項

アイコン

028-678-2920
10:00 〜 20:00

アイコン エントリー