トラックドライバーが履く安全靴とは | コラム | 栃木県塩谷郡 宝積寺駅【有限会社奥島商事】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年01月26日 コラム

トラックドライバーが履く安全靴とは

7
毎日、トラックを運転するドライバーにとって、靴はとても大切なアイテムです。
トラックドライバーにとって、最適な靴である安全靴について解説していきます。

▼安全靴と必要性について
トラックドライバーの必須アイテムである、安全靴はどんな靴なのでしょうか。
また、トラックドライバーにどうして安全靴が必要なのかも解説します。

■安全靴とは
安全靴とは、建設現場や電気工事など、危険な作業を行う人の安全のために作られた靴です。
では、安全靴の「安全」とは、具体的にどんな機能を指すのでしょうか。
まず1点目は、つま先の内部に鋼鉄製(樹脂製の場合も)の芯が入っていることです。

これは作業中、足に工具や建材など重たいものが落ちてもケガをしないための機能です
そして、2点目は足裏の滑り止め。
作業現場では足元が滑りやすい場合があるので、転倒防止に役立つ機能です。

■ドライバーに安全靴が必要な理由
「トラックを運転するだけなら、普通の靴でいいのでは?」と感じた人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
トラックドライバーは、倉庫での荷物の積み降ろしなど、車の外で作業を行うことも多いのです。

その際に、重い荷物を落としてしまったり、倉庫内を走るフォークリフトに足を踏まれるなどのアクシデントが発生することも考えられます。
ドライバーにとって、車の運転に必要な足は「商売道具」ですから、ケガをするわけにはいきません。
そのため、足を守る安全靴はドライバーの必須アイテムとされるのです。

▼まとめ
トラックドライバーの必須アイテムである、安全靴がどんな靴であるか、ドライバーにどうして安全靴が必要なのかを見てきました。
作業者の足先の安全を守る機能がついた安全靴は、車外作業も頻繁に行うトラックドライバーにも必要な靴です。
トラックドライバーの皆さんには、元気に仕事を楽しむために、まずは足元の安全から確保してくださればと思います。
Recruit

募集要項

アイコン

028-678-2920
10:00 〜 20:00

アイコン エントリー